【毎日5分】キッチンの油汚れは『セスキシート』で簡単にできる!お掃除のコツ

キッチンは、毎日の食事の準備や片付けなどで使用頻度が高く、掃除が大変な場所です。毎日の簡単なお手入れで、いつでも清潔な状態を保ちましょう。そこで、今回はキッチン掃除に欠かせないアイテムのひとつである「セスキシート」の使い方と、お掃除のコツについてご紹介します。

セスキシートは、水に濡らして拭くだけで、油汚れや水垢などを簡単に落とせる優れものです。キッチンのセスキシートを上手に活用し、効率的にお掃除を行いましょう。たった5分でできる簡単なお手入れで、いつでも清潔で快適なキッチンを維持することができます。

この記事を読んでわかること
  • 毎日続けられるお掃除のコツ
  • キッチン箇所別のお掃除方法
  • 月一でやりたいお掃除
  • 汚れが落ちない時の洗剤とアイテム
目次

毎日ちょこっとお掃除で状態維持!

キッチンの主な汚れは、水垢油汚れ細菌によるヌメリです。

毎日使う場所はなるべくその日のうちに汚れを落として、汚れを付着させないようにするのが大切。まずはたった5分で毎日できるお掃除から始めてみましょう。

毎日のお掃除には『セスキの激落ちくんウェットシート』

引用:レック公式オンラインショップ

ついでに掃除するのがラク!

キッチンの中で一番汚れやすいシンクとコンロまわり。毎日は大変!だと思う方も多くいますが、汚れが固まってしまう前にサッと拭き上げるだけで全く違います。

使い終わった後に拭くだけで良いんです!食品を扱う場所なので細菌が気になるときは除菌効果のあるお掃除シートを使いましょう。

シンクは食器を洗った後に

食器を洗い終わったらすぐにシンクの掃除に取り掛かります。お掃除用のキッチンスポンジを用意しておいて、そのまま食器用の中性洗剤でこすり洗いをすれば短時間で済みます。

生ごみ受けと排水溝もヌメリが出る前に生ごみを捨てて、シンクと一緒に洗っていきます。このときに取り換えるネットも100円ショップにある「プルアウトボックス」に入れておくとサッと取り出せて便利ですよ!

プルアウトボックス

十字の開け口があるボックスで、ポリ袋だけではなくマスクやジップロックも詰めておけるから優秀!サイズ展開もしているので種類ごとに使い分けても◎

コンロまわりはセスキシートでサッと拭く

油汚れに強い『セスキ炭酸ソーダ』が含まれたウェットシートで拭き上げます。熱によって水分が飛んで固まってしまったり、油汚れが重なっていくと洗剤でも落とすことが難しくなるので毎日やりましょう。お掃除シートはウェットシート用のフタを使うと取り出す手間が省けます。

2度拭き不要のスプレー洗剤

毎日使いするものなので、安く買えるウェットシートでOK。油汚れが取れない場合は、『ウタマロクリーナー』や『アルカリ電解水』などアルカリ性のスプレータイプ洗剤が適しています。部分的にかけて使うのも効果的です。

楽天24
¥526 (2024/04/18 17:32時点 | 楽天市場調べ)
毎日のおそうじポイント
  • 取り出しやすいようにボックスやウェットシートのフタを活用
  • キッチンを使い終わったあと、食事の後にやる
  • おそうじ用のウェットシートで簡単に拭く

月1にやるお掃除も

毎日のお掃除では難しい場所も、週1で箇所を決めたり月1で定期的にお掃除することで状態をキープできます。

家電のお掃除もしてみよう

電子レンジもお掃除

気づいたら茶色い汚れがこびり付いてる電子レンジもサッとセスキシートで拭きましょう。取れない汚れがある場合は、セスキシート2,3枚を電子レンジで加熱します。熱が冷めないうちに拭くことで汚れが取れやすくなります。ヤケドしないように注意してくださいね!

冷蔵庫の中も忘れずに

意外とべたついている冷蔵庫の中身も、食材を確認しながら拭きあげます。賞味期限をチェックしながらすると、冷蔵庫の整理も一緒にできちゃうのでついでにやります。

野菜室のカス取りや、手が触れる場所など拭くだけでも違うのでやってみてください。

ガスコンロの五徳はつけ置き

ガスコンロの場合は特に五徳に汚れが付きやすいですよね。そんな時は重曹つけ置き洗いです。

まず最初に五徳が入る容器か桶を用意します。ない場合はビニール袋を排水溝にフタにかぶせてそのままフタを戻して、シンクにお湯を張ります。重曹を入れて30分ほどつけ置きしたら、スポンジでこすり洗いしましょう。

まとめ

毎日のお掃除をして頑固な汚れを付けないことが大切です。毎日だからこそ、生活スタイルに合わせてお掃除するようにしてくださいね。

キッチンでお悩みの方はぜひ試してみてください!

関連記事にも掃除テク公開中です。

おすすめ



この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次